読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資で安定的に利益を確保を目指す

日経平均株価トレード実践 投資で利益を確保を目指します。

2017年4月5日火曜日 日経平均株価投資状況 19時18分

買建 1 18,995 17/04/03
17/09/07
-14,543
-0.76%
18,850 0
9 19,000 17/04/03
17/09/07
-135,389
-0.79%
18,850 0

4月より、新規一転更新して、収支も記載していくつもりが

仕事をしながらなので、ついつい更新が滞ってしまいました。

継続しなければなりません。

4月3日に、買いを合計10枚購入して

軟調な相場に伴い含み損を抱えた状況です。

本日13時頃には、かなり下落をしていたので、危なかったです。

早く19000円台に復帰してほしいです。

f:id:satou0215:20170405192530p:plain

東証大引け 反発、米株高や円高一服が支え 値がさに買い◇
5日の東京株式市場で日経平均株価は反発した。終値は前日比51円02銭(0.27%)高の1万8861円27銭だった。
4日の米国株高や外国為替市場での円高・ドル安の一服で投資家心理が改善した。
指数への寄与度が大きいファナックソフトバンクといった値がさ株が買われ、相場を支えた。
 自動車や銀行株には新年度入りし利益を早めに確保したい国内機関投資家から売りが出た。
日経平均は取引時間中には下げに転じる場面があり、
一時は1万8773円を付け1月24日の年初来安値の1万8787円を下回った。
朝方に北朝鮮日本海に向けて弾道ミサイルを発射したと伝わり、
地政学リスクを警戒した外国人による売りも出たとみられる。
JPX日経インデックス400は前日比7.47ポイント(0.06%)高の1万3470.70と小幅に反発した。
東証株価指数(TOPIX)も0.12ポイント(0.01%)高の1504.66と小幅に反発した。
東証1部の売買代金は概算で2兆2324億円で、売買高は18億9216万株だった。
東証1部の値上がり銘柄数は730と値下がりの1154を下回った。
値がさ株の上昇が指数を下支えし、ファナックソフトバンクの2銘柄で日経平均を約50円押し上げた。
変わらずは128銘柄だった。
1兆円の資金調達が必要で銀行に追加融資を要請したと伝わった東芝が上昇した。
HOYAや大東建、セコム、SMCが上昇した。半面、トヨタやホンダ、
SUBARUといった自動車株はいずれも年初来安値を更新した。
三菱UFJやコンコルディなど銀行株も安い。JALやJXTGが下落した。
東証2部株価指数は続落した。シャープと象印が下げ、朝日インテクとJトラストが上げた。

2017年3月30日水曜日 日経平均株価投資状況 16時18分

買建 2 19,015 17/03/30
17/09/07
913
0.02%
19,020 0
8 19,020 17/03/30
17/09/07
-345
0.00%
19,020 0

ついに、3/14より保有し続けていた、売りの9枚を損切いたしました。

本日の相場空けごろは、上昇を示していたのすが、

日中から軟調になりまして、14時00分の19060円の時点で

システム的には、売りに変更となりましたため、

また下落するのは、嫌なので損切することにいたしました。

その後、売りを入れて20000円程度利益を出したのですが

そもそもの含み損が多いので、マイナスになっております。

4月に向けて仕切り直しですね。

再度、19000円を割らないのではと考えて

買いを10枚システムに逆らって入れてしまっています。

早く手放したいです。

次の買いまでには、19200円まで今現在のところ必要になるので

小反発を狙った、短期トレードでと考えています。

こんな自分本位なトレードでは、もちろんまずいのですが・・・。

ここから挽回と行きたいところです。

f:id:satou0215:20170330162851p:plain

◇債券15時 長期金利一時0.065%に上昇 日銀の国債買い入れ減額の思惑◇
30日の債券市場で長期金利の指標となる新発10年物国債利回りは、
一時前日比0.010%高い(価格は安い)0.065%に上昇した。
市中での国債の品不足を踏まえ、日銀が国債の買い入れオペ(公開市場操作)で
購入額を減らすとの思惑が重荷となった。
あす日銀が発表する4月の国債買い入れ方針を見極めたいとの慎重な姿勢が強かった。
きょう実施の2年債入札は、最低落札価格が市場予想と一致し、
「事前の警戒に比べれば無難な結果」(国内証券)との評価が聞かれた。
新発2年債利回りは入札の結果判明後に、前日比の上げ幅を小幅に縮める場面があった。
15時時点では前日比0.015%高いマイナス0.235%で推移していた。
先物相場は下落した。中心限月の6月物は前日比8銭安の150円37銭で取引を終えた。

jp.reuters.com

愛知県名古屋市昭和区の不動産投資

太陽光発電

 

2017年3月29日水曜日 日経平均株価投資状況 16時35分

買建 4 19,450 17/03/14
17/09/07
-116,172
-1.49%
19,160 0
2 19,480 17/03/14
17/09/07
-64,086
-1.64%
19,160 0
3 19,485 17/03/14
17/09/07
-97,629
-1.67%
19,160 0
3 19,150 17/03/29
17/09/07
2,871
0.04%
19,160 0

本日の日中相場が終了いたしました。

これから夜間相場になります。

3月14日に購入した買い9枚は、以前として手放すことができずにいます。

また、本日に買いに入れた3枚は、少しでも含み損を早めに減らしたいという

目的の為に、買いを入れておりますが、合計12枚になるので

かなり危険な状況になります。

本来ならば、絶対やるべくではないことは、頭ではわかっています。

3/29の買い3枚は、早めに手放すようにいたします。

19450円近くまでは、あと300円の上昇になります。

先は長いのか、短いのか、ここから下落してしまうのか不安です。

シグナルは、以前として買いを継続しています。

ポイントを刻んでいないので、売りシグナル変更までは

18940円になっています。

f:id:satou0215:20170329164122p:plain

株価指数先物・オプション大引け 先物は続伸 コール買われる◇
29日の大阪取引所で日経平均先物6月物は続伸し、
清算値は前日比180円(0.94%)高の1万9220円だった。
日中取引の売買高は3万7593枚だった。
前日米国株市場でダウ工業株30種平均が9日ぶりに反発し、
短期筋の買い戻しが優勢になった。
ミニ日経平均先物6月物の終値は185円(0.97%)高の1万9220円だった。
売買高は42万4767枚だった。
TOPIX先物6月物は続伸した。
清算値は12.5ポイント(0.81%)高の1542.0だった。
5万9399枚と前日に迫る売買高となった。
きょうは3月末の配当権利落ち日にあたり、
配当の再投資を目的とした買いも活発だった。
JPX日経インデックス400先物6月物も続伸し、
清算値は100ポイント(0.73%)高の1万3795。
売買高は2万5785枚だった。
東証マザーズ指数先物6月物は続伸した。
清算値は31ポイント(2.97%)高の1072.5だった。
148枚の売買が成立した。
日経平均オプション4月物は株式相場の上昇を受けて
コールが総じて上昇し、プットは全面安だった。

www.nikkei.com

愛知県名古屋市中区の不動産投資

太陽光発電

2017年3月29日水曜日 日経平均株価投資状況 13時29分

買建 4 19,450 17/03/14
17/09/07
-118,172
-1.51%
19,155 0
2 19,480 17/03/14
17/09/07
-65,086
-1.67%
19,155 0
3 19,485 17/03/14
17/09/07
-99,129
-1.69%
19,155 0
3 19,150 17/03/29
17/09/07
1,371
0.02%
19,155 0

昨日の夜間相場より大分上昇してきまして、-280,000円まで含み損が解消されて

きました。一時は-600,000円を超えていたことを考えると

大分精神的に楽になりましたが、この額で安心とかは感覚が麻痺していますね。

夜間相場の途中で、3/28 20時30分に19,000円で売りシグナルになったことから

途中途中で、9枚の買いはそのままで売りを9枚入れた状況の両建てにして

売りシグナルをやり過ごしました。

その後2~3回良いタイミングで、売りのトレードができたので、

+140,000円になりました。

まだ、焼石に水状態ではありますが、助かりました。

その後、3/29 02.00 19080円で買いシグナルになりまして、

今に至ります。

シグナルの指標が、今のところは大分良い感じで目安になっています。

以前から、方法は知っていたのですが、

自分本位なトレードで、資本を減らしていたので

再度、初心に帰る為に随時メモをしています。

最近のシグナル状況は、下記になります。

3/27 22.50 18,840円で買い

3/28 20.30 19,000円で売り +160円

※上記のタイミングで一時期下落したのでうまく途中で手放すことができました。

3/29 02.00 19,080円で買い -80円

3/29 13.40 19,190円で今現在、+110円

f:id:satou0215:20170329134658p:plain

◇<東証>洋ゴムが下落 タイヤ値上げ発表も織り込み済み◇
午前に前日比32円(1.6%)高い1983円まで上昇したが、
午後は下落に転じる場面もみられる。
国内市販用タイヤの出荷価格を5月から引き上げると29日に発表した。
採算改善期待から買いが向かったが、
自動車関連株全般が軟調に推移するなか一時的な動きにとどまった。
 天然ゴムなど原材料価格が上昇し、生産コストの削減などでは吸収しきれないと判断。
値上げは2011年以来6年ぶりで、製品によって異なるが平均値上げ幅は最大10%となる。
ただ、市場では「前日にタイヤ最大手のブリヂストン(5108)が値上げを発表し、
値上げ波及への期待から先行して買われていたため、織り込み済みだった」
との指摘があった。28日の株価は27日比で約2%上昇していた。

kabutan.jp

愛知県名古屋市中村区の不動産投資

太陽光発電

 

2017年3月28日火曜日 日経平均株価投資状況 17時34分

買建 4 19,450 17/03/14
17/09/07
-180,172
-2.31%
19,000 0
2 19,480 17/03/14
17/09/07
-96,086
-2.46%
19,000 0
3 19,485 17/03/14
17/09/07
-145,629
-2.49%
19,000 0

本日の日中相場が終了いたしまして、夜間相場に入りました。

朝には、大分株価が上昇してそのまま行けばというところでしたが

10時頃に下がり始めたため、リスクヘッジのため売りで9枚を入れました。

その後、情報傾向に入ってしまったため、

売り時を模索する状況になり、15時09分に9枚を損切いたしました。

-60円で9枚の為、-54000円になります。

今現在、19000円でまだ-421000円であるため、上昇待ちの状況です。

システムでは、19000円で売りサインになっています。

f:id:satou0215:20170328174107p:plain

kabutan.jp

愛知県名古屋市西区の不動産投資

太陽光発電

2017年3月27日月曜日 日経平均株価投資状況 15時15分

買建 4 19,450 17/03/14
17/09/07
-272,172
-3.49%
18,770 0
2 19,480 17/03/14
17/09/07
-142,086
-3.64%
18,770 0
3 19,485 17/03/14
17/09/07
-214,629
-3.67%
18,770 0

日中の相場が終了いたしました。

13時頃に上昇の兆しを見せたものの、引けにかけまして

下落しての終了となりました。

日本の政治不安やトランプさんの政策不安から、上値が重いのかは

不明ですが早く上昇方向に行ってくれないかと期待するところです。

夜間相場は、上がってくれるのか祈るばかりです。

f:id:satou0215:20170327152029p:plain

東証大引け 反落、1カ月半ぶり1万9000円割れ 円高や政局に懸念◇
27日の東京株式市場で日経平均株価は反落した。
終値は前週末比276円94銭(1.44%)安の1万8985円59銭だった。
心理的節目である1万9000円を下回ったのは2月9日以来、
およそ1カ月半ぶり。トランプ米政権による政策運営の不透明感が高まり、
投資家心理が悪化した。
外国為替市場で円相場が1ドル=110円台前半まで円高・ドル安が進み、
企業の輸出採算が目減りするとの警戒感も重荷となった。
主力の大型株はほぼ全面安の展開だった。
前週末24日、米下院においてトランプ米大統領が看板政策として
掲げてきた医療保険制度改革法(オバマケア)の代替法案の採決が見送られた。
他の重要政策への影響を懸念する雰囲気が強まり、
海外投資家などが日本株にも運用リスクを回避する目的の売りを出した。
国内では、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる問題の長期化による、
政局の混迷が手控え要因となった。
前場中ごろに下げ幅を300円超に拡大した後は、安い水準での一進一退が続いた。
1万9000円を下回ったことで値ごろ感も浮上し、散発的な押し目買いが入った。
JPX日経インデックス400は3日ぶりに反落し、
178.20ポイント(1.29%)安の1万3628.67で終えた。
東証株価指数(TOPIX)も3日ぶりに反落した。
終値は19.53ポイント(1.26%)安の1524.39だった。
東証1部の売買代金は概算で2兆311億円、売買高は17億6293万株だった。
東証1部の値下がり銘柄数は全体の8割を超える1671、
値上がりは252、変わらずは87だった。
傘下の米原子力子会社、ウエスチングハウス(WH)が
28日にも米連邦破産法11条の適用を申請する方針を決めたと伝わった東芝が朝高後下げた。
ファストリソフトバンクファナックが売られ、
3銘柄で日経平均を70円弱押し下げた。
円高進行を受けてトヨタ富士重マツダなど自動車株も安かった。
半面、新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」人気による
業績の上振れ期待が根強い任天堂が上昇した。
ダイキンやスクリン、東エレクがしっかり。
デジタルカメラなど不採算の6事業を対象に一段の
リストラに踏み切ると伝わったパナソニックも小幅に上げた。
東証2部株価指数は反落した。Jトラスト、ADプラズマ、
MCJが下げ、インタートレ、朝日インテク、DACHDが上昇した。

minkabu.jp

愛知県名古屋市北区の不動産投資

太陽光発電

-628,887円 +111,224円 =-517,663円

2017年3月27日月曜日 日経平均株価投資状況 10時29分

買建 4 19,450 17/03/14
17/09/07
-264,172
-3.39%
18,790 0
2 19,480 17/03/14
17/09/07
-138,086
-3.54%
18,790 0
3 19,485 17/03/14
17/09/07
-208,629
-3.56%
18,790 0

3/24からの持ち越しで、売り9枚は18995円を18870円の+125円で手放すことが

できました。

その後、上記の4枚・2枚・3枚を手放す為に、上昇をしてくれれば良いのですが、

さらに下がり続けているため、ピンチです。

午後のETFで上昇を期待するしかない状況です。

システムでは、19090円で買変換になっています。

ポジションが塩漬けになる事は、絶対辞めなければと、上記のような度に

思っているのですが、精神力が弱いです。

f:id:satou0215:20170327101506p:plain

東証10時 下げ幅300円超、1万9000円下回る リスク回避強まる◇
27日前場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は一段安。
下げ幅は300円を超え、心理的な節目の1万9000円を下回っている。
外国為替市場で円相場が1ドル=110円台前半まで上昇しており、
歩調を合わせて株式市場では主力株を中心に売り圧力が強まった。
トランプ米大統領の政策の先行き不透明感などを意識して、
幅広い投資家がリスク回避目的の売りを急いでいる。
23日に付けた取引時間中の直近安値(1万8973円)を下回り、手じまい売りに拍車がかかった面もある。
JPX日経インデックス400、東証株価指数(TOPIX)はともに反落し、
前週末終値から1.4%ほど下回っている。
市場では「国内では学校法人『森友学園』を巡る政局の混迷が意識され、
積極的な押し目買いが見送られている」(いちよしアセットマネジメントの秋野充成執行役員)との声もある。
現時点で3月期末の配当や優待の権利取りを狙った買いや、
1万9000円を下回る水準での押し目買いは目立っていない。
10時現在の東証1部の売買代金は概算で6005億円、売買高は5億9318万株だった。
東証1部の値下がり銘柄数は全体の8割を超える1637、
値上がりは265、変わらずは104だった。
ファストリソフトバンクファナックが下落し、3銘柄で日経平均を70円ほど押し下げている。
トヨタマツダ富士重など自動車株の一角も安い。
半面、ダイキンや東エレク、SUMCOがしっかり。エアーテックが高い。
東証2部指数は反落している。Jトラスト、ADプラズマ、MCJが下げ、
朝日インテク、南海辰村が上昇した。

東証寄り付き 反落、下げ幅200円超 米株安や円高で心理悪化

www.nikkei.com

愛知県名古屋市東区の不動産投資

太陽光発電

-592,887円 +111,224円 =-481,663円