読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

投資で安定的に利益を確保を目指す

日経平均株価トレード実践 投資で利益を確保を目指します。

2017年3月24日金曜日 日経平均株価投資状況

    買建 4 19,450 17/03/14
17/09/07
-154,172
-1.98%
19,065 0
2 19,480 17/03/14
17/09/07
-83,086
-2.13%
19,065 0
3 19,485 17/03/14
17/09/07
-126,129
-2.15%
19,065 0
    売建 9 18,995 17/03/24
17/09/07
-63,388
-0.37%
19,065 0

本日より、トレード結果を実践していきます。
今現在、高値で買いを入れた。日経225miniが3月14日よりトレード継続中
になっております。
一時期、19,000円割れをして-600円程度まで株価が下落してしまい、
上昇を願って3月24日の日中相場までいまして、19,110円まで回復いたしました。
その後、夜間相場に入り少しずつ下落してきてしまい、
20時頃に19,000円割れになりそうなところで、また下落してしまうのではと
怖くなってしまいまして、18,995円で同様の枚数を売りに入れまして様子見を
しようと考えました。
その後は、少しずつ上昇してしまい、売りを手放せない状態になりました。
3月25日の午前4時頃に、18,960円近辺まで下落していたので、売りを手放す
チャンスだったものの、そこで手放せずに結果午前5時30分までに
100円程度上昇し、19,065円で夜間相場が終了しています。

日経225mini 17年9月でトレードしているので、日経225mini 17年6月との
差額は、マイナス45円~50円程度になります。
なんとかこの状況を早期打開したいです。
短期トレードを軸としていきたいものの、ずるずる損切りできずにいる
素人の典型的な状況に陥っています。
今後の展開としては、理想は売りの9枚を良いところで手放し、
株価が上昇してくれることを願うばかりです。

f:id:satou0215:20170325163941p:plain

株価指数先物・オプション大引け GLOBEX高で先物続伸、コールは上昇


24日の大阪取引所で日経平均先物6月物は続伸し、清算値は前日比210円(1.10%)高の1万9140円だった。
トランプ米政権が推し進める医療保険制度改革法(オバマケア)代替法案が下院で可決されるとの見方から、
24時間取引のGLOBEX(シカゴ先物取引システム)で米株価指数先物が上昇した。
投資家が運用リスクを取る姿勢が強まり、日経平均先物にも買いが入った。日中取引の売買高は5万393枚だった。
ミニ日経平均先物6月物の終値は215円(1.13%)高の1万9140円だった。売買高は54万7991枚だった。
TOPIX先物6月物は3営業日ぶりに反発。清算値は16.5ポイント(1.08%)高の1531.5だった。
4万7745枚の売買が成立した。JPX日経インデックス400先物6月物も続伸し、
清算値は140ポイント(1.03%)高の1万3695。売買高は1万4889枚だった。
東証マザーズ指数先物6月物は続伸した。清算値は6.5ポイント(0.62%)高の1048.0だった。
72枚の売買が成立した。
日経平均オプション4月物は株式相場の上昇を受けてコールが軒並み上昇し、プットは軒並み下落した。

medical.jiji.com

愛知県名古屋市千種区の不動産投資なら

太陽光発電

-426,775円